(包装基準965, 966, 968および969のSection IIに1.2mの落下試験の要件があります。これは全量落下でしょうか? 見本だけ落下させればよいでしょうか?)

Q.
包装基準965, 966, 968および969のSection IIに1.2mの落下試験の要件があります。これは全量落下でしょうか? 見本だけ落下させればよいでしょうか? (2010.10.29)

A.
落下試験はDGR 6.3.3落下試験の項と表6.3.Aを参照して下さい。

ドラム形状であれば、見本は6個使用します。箱状であれば、見本は5個使用します。方法と手続きはDGR 6.3.3に書かれてあるとおりです。試験結果はそれぞの包装基準に書かれている基準に達しているかどうかの確認になります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.