(9.3.2.2.5の火薬類の隔離の項に隔離距離がありません。何メートルでしょうか?)

Q.
52版の危険物規則書の9.3.2.2.5 で区分1.4Bは区分1.4S以外とは一緒に搭載できないと書いてありますが、隔離距離が書いてありません。何メートル隔離すればよいでしょうか? (2011.1.31)

A.
ICAOは伝統的に火薬類の隔離距離を2mとしています。これは第51版の9.3.2.2.5の中にも2mと書かれています。第52版に距離が抜けているので、IATAに問い合わせたところ、編集ミスで書き忘れたそうです。弊社のホームページには、この事を反映して2mと記載してあります。その後、IATAから2010年12月30日付けの修正・追加の修正文書(Addendum)を送って来ました。Addendumの原本及び日本語訳はトピックス欄をご覧下さい。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ