(Chemical Kit(試薬キット)の包装基準960およびY960にドライアイス以外の他の危険物を同じ外装容器に収納してはいけないのですか?)

Q.
Chemical Kit(試薬キット)の包装基準960およびY960にドライアイス以外の他の危険物を同じ外装容器に収納してはいけないと書いてあります。Chemical Kitと、その他のドライアイス以外の危険物は、all packed in one出来ないと言う解釈で宜しいでしょうか? (2011.1.31)

A.
PI 960およびPI Y960の冒頭に定義されているようにChemical Kit、First Aid Kit、Polyester Resin Kitなどは複数の少量の危険物がキットに入っていて、使用目的が医療、分析、検査もしくは修理に使われるものとなっています。

キットの中に、他の危険物が混入されていては定義されたものと似ても似つかないものになってしまいます。当然の事ながら、キットの目的に添っていて、なお、且つ、少量でなければなりません。ドライアイスはキットの冷媒として使用されることがあるので、一緒に梱包される事は認められています。ドライアイス以外の他の危険物とAll packed in oneは出来ませんが、隔離を要しない限り、オーバーパックは可能です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ