(アメリカ向けに充電可能なLithium Metal Batteryを出しますが、旅客搭載は可能ですか?)

Q.
アメリカ政府例外規定USG-02はLithium Metal Batteryの一次電池は旅客便に搭載不可と規定しています。同じLithium Metal Batteryの二次電池 (充電可能) のものは旅客機搭載可でしょうか?  (2011.1.31)

A.
アメリカ運輸省Pipeline & Hazardous Material Safety Administration(PHMSA)は2009年8月25日にDocket No. PHMSA-2009-0253; Notice No. 09-4をもって、法規の改訂を行い,49CFRの危険物リストにLithium ion batteryを公式に追加しました。

この改訂の中で、再度、リチウム金属電池は旅客機搭載を禁じています。一次電池か二次電池かの区別ではなく、Lithium metalかLithium ion電池であるかの違いで旅客機搭載不可・可を定めています。

上記のような次第で、アメリカ発着並びに経由でのLithium metal batteryの輸送は、一次電池、二次電池を問わず、旅客機での輸送は禁じられています。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ