(NOTOCに荷送人が申告書に記入して来た細字の分まで書く必要はありますか?)

Q.
荷送人が申告書に太字の正式輸送品目名に付け加えて細字の説明文まで記入してきました。NOTOCにも、細字まで書く必要はありますか? (2011.8.31)

A.
NOTOCには細字まで書く必要はありません。DGR 4.2の危険物リストには太字の正式輸送品目名と、時により細字の説明文が記載されています。DGR 8.1.3のNotes 1に、細字を正式輸送品目名に補足して申告書に記載しても差し支えないとなっています。荷送人が申告書に正式輸送品目名に付け加えて細字を記入するのは荷送人の自由です。

NOTOCは航空会社の地上職員がキャプテンに搭載物件の内容、数量、搭載位置などを通知するための文書ですから、キャプテンが必要としない細字の説明文まで記載する必要はありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ