(旅客の医療用酸素ボンベを預託手荷物として搭載する場合、他の危険物と隔離をする必要がありますか?)

Q.
旅客が医療用の酸素ボンベを預託手荷物として預けた場合、他の危険物貨物との隔離は必要でしょうか?もし隔離が必要であれば、RFLとROXの隔離と同じ隔離距離なのでしょうか?  (2011.3.31)

A.
旅客が携行する酸素ボンベは MAX 5kgG と少量ですが、立派な危険物です。預託手荷物とした場合は、同じ貨物室に搭載されている他の危険物と隔離が必要です。

Table 9.3.A により、第1分類の1.4Sを除くすべての火薬類、第3分類と区分4.2の危険物とは最低3mの隔離距離を保って下さい。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ