(2011年から磁性物質の規制は変わったのでしょうか?)

Q.
DGR 52よりUN 2807磁性物質のPIが902から953に変更になっています。PI 902では、2.1mの距離での最大磁場が0.159A/m以下もしくは、コンパスの振れが0.5度以下の場合は磁性物質とは見做さないとの規定がありましたが、PI 953には、その文言がありません。下限を設けなくなったと解釈してよろしいのでしょうか? (2011.4.30)

A.
DGR 3.9.2.2.1 と包装基準PI 953に規定されているとおり、磁性物質とは2.1mの距離において2度以上のコンパスの狂いを生じさせる最大の磁場を持っているものとなっています。何も変っていません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ