(UN 3082 Environmentally hazardous substance, liquid, n.o.s. のLTD QTYの収容限度が液体なのに30kg Gとなっています。何故ですか?)

Q.
DGR 4.2の危険物リストの記載で、固体はkilogram表示、液体はlitre表示となっていると聞いています。UN 3082 Environmentally hazardous substance, liquid, n.o.s. のLTD QTYの限度量は液体なのに30kg Gとキログラム表示になっています。何故ですか? また、kg表示なので、矢印ラベルは不要になりますか?  (2011.8.31)

A.
UN 3082 Environmentally hazardous substance, liquid, n.o.s. のPI 964は450Lとリットル表示になっています。LTD QTYの場合は総重量30kg Gで規制されていますから、内容物の液体と包装材料や容器の総重量で30jg Gを超えてはならないのです。

天地無用の矢印ラベルはDGR 5.0.2.13.3に規定されているように液体を収納した組み合わせ容器にDGR 7.2.6.4に書かれているように2枚相対する側に必要になります。従ってUN 3082がLTD QTYの組み合わせ容器に収納されていれば、天地無用のラベルが必要になります。

LTD QTYの場合、限度が30kg Gとキログラム表示になっているのはLTD QTYの規則上、キログラム表示になっているのであって、中の物件は液体である事に変わりようはありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ