(旅客の手荷物について)

Q.
旅客が考えられないような危険物を手荷物として持ち込まれます。手荷物の定義を教えて下さい。 (2003.11.30)

A.
ICAO(国連の国際民間航空機関) では手荷物(Baggage) の定義を次のように定めています。  

手荷物とは:

1)旅客の個人的所有物である物品、持ち物およびその他の品物で、旅客の旅行に関連して必要であり、かつ、着用、使用するに適切であり、快適であり、便利であるものを指す。他に別段の規定のないかぎり、手荷物には旅客の預託手荷物と預託しない手荷物がある。(IATA 勧告第1008 「定義」 及びIATA勧告第1724 「運送約款」)

2) 航空会社との合意に基づき旅客もしくは乗員の個人的所有物で機内に持ち込まれるもの(ICAO 付属書第9)

1987年12月19日より発効したICAOの手荷物保安基準は、ICAO加盟国に属する全ての航空会社の国際路線において、その手荷物の所有者が当該航空機に搭乗していないかぎり、もしくは当該手荷物が保安検査を通過していないかぎり輸送してはならないと規定しています。この処置は預託手荷物が絡むテロ行為を妨げるために設定されました。危険物を預託手荷物もしくは機内持込手荷物として輸送するに当っての要件にも注意して下さい。(ICAO TI Part 8 Chapter 1 及び IATA DGR 2.3)


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.