(UN 3363 Dangerous Goods in ApparatusとMachineryの違いを教えてください。)

Q.
UN 3363 Dangerous Goods in Apparatusと UN 3363 Dangerous Goods in Machineryの違いが良く理解出来ません。違いを教えてください。 (2011.6.30)

A.
Apparatusと言うものは可動部分のない装置のことです。

Machineryとは可動部分のある機械を指しています。UN 3363 は危険物リストに別の名称で名前がハッキリと記載されているものには使用してはいけません。あくまでも、装置や機械の不可分の要素となっている危険物、もしくは、装置や機械に残留物として残っている危険物のあるものに使用できます。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ