(日本・チュニジア間の輸送はどの条約が適用になりますか?)

Q.
チュニジアはワルソー、ヘーグ、グアダラハラを批准しています。日本はワルソー、ヘーグ、MP4、MC99を批准していますが、グアダラハラのみ批准していません。日本・チュニジア間の輸送はどの条約が適用になりますか? (2010.7.31)

A.
日本はグアダラハラ条約を認めていませんから、チュニジアと共通する条約はヘーグ改正ワルソー条約しかありません。

MC99の中にグアダラハラ条約が取り込まれていても、それは無過失責任のグアダラハラの条文ですから、チュニジアが批准しているオリジナルのグアダラハラ条約は過失推定主義の条文なので共通していません。グアダラハラ条約もモントリオール条約も双方とも条約です。

チュニジアがグアダラハラ条約を批准していても、日本は批准していません。日本が批准しているのはMC99です。それをチュニジアが批准していない以上、共通している条約はヘーグ改正ワルソー条約しかありません


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.