(ニュートラルAWBでなく、Pre-Printed AWBの作成料は誰の収入になるのですか?)

Q.
航空会社の社名が印刷されていないニュートラルなAWBでなく、航空会社の社名が印刷されているPre-Printed AWBを作成したときの作成料 (AWB Fee) は誰の収入になりますか? (2011.5.31)

A.
AWB FeeはニュートラルAWBやPre-Printed AWBの如何を問わず、運送状を作成した者の収入になります。貨物代理店が荷送人の依頼によって作成するMaster AWBは、ニュートラル、Pre-Printedを問わず、AWB FeeはAWBのOTHER CHARGES欄にAWA 210 (日本発、日本円表示の場合) として記載され、作成した代理店の収入になります。

混載業者のHouse AWBは例外なく、作成する混載業者の収入になります。

航空会社の輸出貨物受託カウンターで航空会社の職員が作成するカウンターAWBは、ニュートラル、Pre-Printedの如何を問わず、AWBのOTHER CHARGES欄にAWA 210と記入され、作成した航空会社の収入になります。

あくまでも作成者の収入になるので、AWBがニュートラルかPre-Printedによって変わるものではありません。参照する個所はTACT Rules 4.4と6.2.19.fです。

“issues or completes the AWB”とTACT Rules 4.4に書いてある事は、文字どおり、「発行するか、作成するか」の意味であって、AWBの書式がニュートラルであるか、Pre-Printedであるかの違いではありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.