(ID8000 Consumer Commodity(日用品)の輸送)

Q.
ID8000 Consumer Commodity(日用品) をヨーロッパへ輸送すると個々の内容物の国連番号を明記せよと言われるのは何故ですか? (2003.12.13)

A.
ヨーロッパのような陸続きの国々の間の国際地上輸送を律するADR(道路による危険物輸送の国際規則)とRID(鉄道による危険物輸送の国際規則) は、航空による危険物輸送の国際規則(ICAO TI)と同様に国連の規則ですが、ID8000を認めていないのは事実です。しかし、航空輸送のため、工場から空港へ輸送される時と、航空輸送されて到着したものをAWB上の荷受人に地上輸送する時は、ID8000のまま輸送できます。従って、日本から輸出される ID8000 Consumer Commodityを分解して個々の国連番号で輸送しなければならない事は通常発生しません。ヨーロッパに到着してから、更に何処かへ地上輸送する際には、ID8000では輸送できません。Consumer Commodity 「日用品、消費者用商品」の中に含まれているそれぞれの危険物国連番号を用いて輸送書類を作らなければなりません。 各国連規則間の矛盾点について、国連専門家委員会が整合性を持たせようと現在も合議中です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.