(冷凍コンテナ(レフコン)のAWBの記載について)

Q.
ドライ・アイスを詰めた冷凍コンテナ(レフコン)に危険物でない貨物を荷送人が積み付けて航空会社に搬入して来ました。AWBはどのように記載されていればよろしいでしょうか? (2004.3.6)

A.
先ず、冷凍対象貨物が危険物で無いので、危険物申告書はありません(DGR Packing Instruction 904参照)。荷送人が自分で積み付けたレフコンですから、AWBの貨物の個数は1個と記されている筈です。次に、AWBのHandling Information欄には、冷凍対象商品が危険物で無いので、DGR Figure 8.2.EのFrozen Fishの場合のように空欄のままです。次に、AWBのNature and Quantity of Goods欄に、商品名を書き、その下に、Carbon dioxide, solid, 9 UN1845, 1 x 何kg.と記入します。  


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.