(CAOのオーバーパックについて)

Q.
CAO貨物のオーバーパックの質問です。

a) DGR 5.0.1.5.3 (a)で、CAOのラベルのついている貨物は1個しかオーバーパックしてはならないとありますが、外から見えない密閉式のオーバーパックでも良いですか?

b) DGR 5.0.1.5.3 (b)で、CAOのラベルの付いている容器を2つ以上オーバーパックする場合は、外から見えて取り出せる形式でなければならないとありますが、例えば旅客機に搭載できる危険物貨物1個とCAOラベル貨物1個をオーバーパックできますか?  また、旅客機に搭載できる危険物貨物1個とCAOラベル貨物2個をオーバーパックできますか?

c) DGR 5.0.1.5.3 (c)には、Class 3 PG IIIで副次危険性のないもの、Class 6, Class 7とClass 9は見えなくとも、取り出せなくても良いとありますが、此処にClass 8のものがあったとしたら一緒にオーバーパック出来ますか?  (2004.3.31)

A.
順にお答えします。

a) DGR 5.0.1.5.3 (a)は開放型でも、密閉型でも適用できます。密閉してしまったら、DGR 7.1.4.1と 7.1.4.2の表示が必要です。

b) DGR 5.0.1.5.3 (b)の要件により、旅客機搭載貨物1個とCAO 1個をオーバーパックしても、旅客機搭載貨物1個とCAO 2個をオーバーパックしても、開放型ならば構いません。密閉型のオーバーパックを使用できません。

c) DGR 5.0.1.5.3 (c) CAOラベルのClass 8貨物は開放型でなければなりませんので、Class 3 PG III without subriskや Class 6, 7, 9と一緒にオーバーパックする場合は開放型でなければなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.