(保安計画 Security Plan)

Q.
保安計画 Security Planが第46版から新たに1.6として挿入されましたが、詳細を教えて下さい。 (2005.2.27)

A.
規則書の新1.6は航空により危険物を輸送する運航者、荷送人または他の者の保安に関する責任が記してあります。
9/11の同時多発テロ以来、テロ集団に危険物貨物が誤って入手されないようにし保安計画を立てなければなりません。1.6.3.3に列記されている『高い重要性のある危険物貨物 (high consequence dangerous goods)』に焦点を当てて、保安計画を採択し、実施ならびに遵守することが望ましいと書かれています。DGR 1.6.1.1にはすべての関係者は保安要件に留意することが望ましいと書いてありますが、新しく挿入されたアメリカ政府例外規定USG-17によりアメリカ発着およびアメリカ国内輸送に携わる運航者並びに荷送人は49CFR Part 172, subpart 1 (49 CFR172.800-172.804 & Appendix A)を遵守しなければならないと義務付けられていますから、アメリカに係わる貨物は必須の事項となります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.