(旅客の携行するリチウム電池の規定が混乱してしまいました。)

Q.
Table 2.3.Aの14ページ側のLithium ion batteriesと15ページ側の Spare lithium metal or lithium ion cells or batteriesはどちらも may be carried in carry-on baggage onlyとありますが、on one’s person欄は14ページ側がYES、15ページ側がNOとなっています。この違いはなんでしょうか? (2010.2.28)

A.
Table 2.3.Aの15ページ側 (51版) に載っているリチウム電池はPage 16の2.3.5.9.1に細かく書かれている小容量のものです。金属電池の場合は2gを超さないもの、イオン電池については100Whを超さないものです。 DGR 2.3.5.9.1の電子機器は小さい電池しか付いていません。指針はYES, YES, YES, NO, NOです。 2.3.5.9.1の小型のスペアのバッテリーはYES, NO, NO, NO, NOです。 表2.3.Aの14ページ側に載っているリチウム電池は大容量のものです。イオン電池で100Whを超えて、160Wh以内のものの場合です。細かくはPage 13のDGR 2.3.3.2に書いてあります。2.3.3.2の大型のスペアのバッテリーはYES, NO, YES, YES, NOです。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.