(第62版の変更点 DGR 9.1.9 に関する質問です。)

Q.
第9章にて、Safety Managementt SystemとSafety Risk Assessment が「望ましい」から「必須義務」へ変更となりますが、航空会社はどのような対応をとればよいのでしょうか。各航空会社が各事業所を監督、実施するものなのか、各空港単位でリスク評価を行う体制を作るのかなど、調べてみましたが、確証が得られず困惑しています。ご教授ください。 (2020.11.30)

A.
DGR 61版の9.1.9 は
“9.1.9 Conducting Safety Risk Assessments – Operators engaged in commercial air transport operations should include a safety risk assessment process for the transport of dangerous goods as part of their approved safety management system to comply with ICAO Annex 6 and Annex 19. This safety risk assessment should include appropriate information to result in implementation of safety measures that ensure the safe transport of dangerous goods including lithium batteries and cells as cargo.”

「訳文: 9.1.9 Safety Risk Assessment (安全リスクの評価) の実施 ― 商業航空輸送業務に従事している運航者は危険物の輸送に関するSafety Risk Assessment (安全リスクの評価) の手順をICAO Annex の6と19の要件を履行するため、執られている許可を得ているSafety Management System (安全管理システム) の一部として含めることが望ましい。このSafety Risk Assessment (安全リスクの評価) には貨物として輸送されるリチウム・バッテリーやセルを含む危険物の安全な輸送を確実にする安全な手段の履行に導く適切な情報が含まれることが望ましい。」

第62版では、次のように変更になっています。
”9.1.9 Conducting Safety Risk Assessments – Operator must include the transport of dangerous goods including lithium batteries and cells as cargo, in the scope of their; (a) safety management system (SMS) in accordance with ICAO Annex 19 – Safety Management, and (b) specific safety risk assessment on the transport of items in the cargo compartment in accordance with ICAO Annex 6 – Operation of Aircraft Part I – International Commercial Air Transport – Aeroplanes.

Notes: 1. Guidance on implementation of an SMS is contained in the ICAO Safety Management Manual (SMM) (Doc 9859); 2. Guidannce on the conduct of a safety risk assessment on the transport of items in the cargo compartment is contained in the ICAO Cargo Compartment Operational Safety Manual (Doc 10102)

「訳文: Safety Risk Assessment (安全リスクの評価) の実施 – 運航者は貨物として輸送されるリチウム・バッテリーやセルを含めた危険物の輸送を、運航者の下記の手続きに含めなければならない。(a) ICAO Annex 19 – Safety Management (安全管理) の要件に従った運航者の Safety Management System (SMS – 安全管理システム)、並びに(b) ICAO Annex 6 – Opration of Aircraft Part I – International Commercial Air Transport – Aeroplanes (国際商業航空輸送 – 飛行機) の要件に従った貨物室で輸送される物品の輸送に関する運航者の特定のSafety Risk Assessment (安全リスクの評価).

Notes: 1. SMSの実施のガイダンスは、ICAO Safety Management Manual (SMS – ICAO安全管理システム) (Doc 9859) に含まれている。2. 貨物室で輸送される物品のSafety Risk Assessment (安全リスクの評価) のガイダンスは、ICAO Cargo Compartment Operational Safety Manual (ICAO 貨物室運航安全マニュアル) (Doc 10102)に含まれている。」

以上です。既に御社の安全管理システムは稼働していて、ICAO Annex 6 と19の要件が含まれていれば、更にすることはないと思います。航空局にお問い合わせください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.