(縮小した危険性ラベルを使用しても良いですか?)

Q.
危険性ラベル (Hazard Label) の最低寸法は100mm X 100mmと分かっているのですが、小さい輸送物の場合、例えば第2、第3、第4、第5、第8分類の危険性ラベルを50mm X 50mmに縮小して貼付しても良いでしょうか? DGR 7.1.4.2.3 に少量危険物のLimited Quantity Mark (Fig. 7.1.A) は縮小しても良いと書いてあります。ご教授ください。 (2020.10.31)

A.
危険性ラベルを100mm X 100mmの最低寸法より縮小して使用するのは認められません。

危険性ラベルは危険物輸送の根幹をなすものです。すべて同じ大きさで統一されています。マークで縮小が認められているのは少量危険物のLimited Quantity Mark (Fig. 7.1.A) で 50mm X 50mmに縮小が認められています。もう一つはLithium Battery Mark (Fig. 7.1.C) で通常サイズ120mm X 110mm を105mm X 74mm に縮小して使用できます。2021年の第62版から、Lithium Battery Markの寸法は変更になり、通常サイズ100mm X 100mm を最低寸法100mm X 70mmに縮小出来ます。

なお、 DGR 5.0.2.13.4に「輸送物はすべてのマークやラベルを貼るスペースのある大きさでなければならない。(7.0.1 並びに7.2.6.1 (e) を参照)」とあります。参考にしてください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.