(特別規定SP A137についての質問です。)

Q.
SP A137について説明をいただけますか? SP A137 には このエントリーはDGR 3.6.1.5.3.2 の蒸気吸入毒性の場合、PG I の物質には使用できないと書いてあります。貨物は UN2810 Toxic liquid, organic, n.o.s. で包装等級は PG II もしくは PG III になります。 SP A137を適用できますか?  (2020.6.30)

A.
特別別規定 SP A137は次のとおりです。『SP A137 (315) この記載項目はDGR 3.6.1.5.3.2 に記載してある包装等級 PG I に蒸気吸入毒性が該当する区分6.1の物質には使用してはならない。』(“SP A137 (315) This entry must not be used for Division 6.1 that meet the inhalation toxicity criteria for Packing Group I described in 3,6,1,5,3,2,”) となっています。貴方の物質はPG IIもしくはPG IIIなのですから、SP A137は関連がありません。 貴方の貨物はUN2810 Toxic liquid, organic, n.o.s. PG II もしくはPG IIIとして輸送して差し支えありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.