(リチウム電池取り扱いマークの寸法についての質問です。)

Q.
DGR 7.1.5.5.3 と Figure 7.1.C に言及されているLithium Battery Mark の寸法は第60版でも、第61版でも、変わらずに幅120mm、高さ100mmに規定されています。容器のサイズで縮小しなければならない場合は、最低、幅105mm、高さ74mmなければならないとされています。ところが、第61版の巻頭 Page xxiiiから Page xxv の “Significant changes and amendments to the 61st Edition (2020)” 「2020年第61版の主な変更点と修正点」の Appendix I 項の6番目の黒丸のところに “Change to the lithium battery handling mark to permit the mark to be a rectangle or square of 100mm x 100mm. The reduced size mark minimum dimensions will change to be 100mm wide x 70mm high.” (リチウム電池取り扱いマークの変更はマークの寸法を100mm x 100mmの矩形もしくは正方形への変更を認める。縮小版の最低寸法は幅100mm、高さ70mmに変更する。) となっています。また、新しい追補版が出ると言うことでしょうか? (2020.3.31)

A.
勘違いされています。Figure 7.1.C “Lithium Battery Mark” (リチウム電池取り扱いマーク) の寸法は第60版、第61版を通して変わっていません。第61版の巻頭の ”Significant changes and amendments to the 61st Edition (2020) の Appendix I 項は、現時点で分かっている第62版 (2021年) の変更点に触れている項です。2021年からLithium Battery Markは通常サイズ 100mm x 100mm、縮小サイズ 100m x 70mmに変更になる予定です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.