(DGR5.0.2.11 (c) に関する質問です。)

Q.
DGR 5.0.2.11 (c) には、病毒を移しやすい物質と同梱するにあたり、他の危険物が包装基準で認められている物資であって、且つ、少量であれば、PI 620の容器に UN 2814、UN 2900と共に同梱が許されています。DGR 5.0.2.11 (c)ではカテゴリーAのみに認められているようですが、UN3373 のPI 650を見るとSpecial Requirements の一番最後のパラグラフにも三角のマークが付いていて、30mL に満たない、Class 3, 8, 9 の物質を同梱させてよいとなっています。何故、DGR 5.0.2.11 (c) はカテゴリーAに限定しているのでしょうか?  (2020.2.29)

A.
DGR 5.0.2.11 (c) でPI 620 に限定したように書かれていますね。これはうっかりミスだと思います。Category A の PI 620 の Additional Requirements にも、Category B の PI 650 の Specific Requirements にも、30mL を越さない量の Class 3, 8, 9 の同梱は認められています。 5.0.2.11 (c) を修正したときに PI 650を加えるのを気付かなったのでしょう。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.