(9.3.13.1 に「HOLD」と言う言葉が使われています。「COMPARTMENT」に統一したのでは?)

Q.
DGR 9.3.13.1 に “HOLD” が使われています。これは航空機の大きな貨物スペースの事でしょうか、それとも小さい “COMPARTMENT” のつもりで使われているのでしょうか?  (2019.11.30)

A.
DGR 9.3.13.1では二酸化炭素ガスは空気より重たいので、航空機の床に沈殿すると言う目的で使われているので、HOLDでもCOMPARTMENTでも同じことです。「貨物室に何キロ搭載できる」と言うような容量制限に使われる場合は、大きいHOLDなのか、小さいCOMPARTMENTなのかが問題になります。

IATA Airport Handling Manual (AHM) には、HOLDとは、「天井、床、壁、仕切り版 (Bulkhead) に囲まれた貨物などを搭載する航空機内のスペース」と解釈があり、COMPARTMENTは「HOLDの一部」と定義されています。DGRではHOLDと言う言葉は使用せず、COMPARTMENT と言う言葉のみをHOLDの意味で使用すると言う内規があります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.