(どのカテゴリーの危険物教育訓練を受けるべきなのでしょうか?)

Q.
航空会社の技術・整備担当ですが、危険物取り扱いの資格はどのカテゴリーの教育訓練を受ければよいのでしょうか ? 航空機の修繕部品を送り出すこともありますので、荷送人を対象にした Category 1 のコースを受けるべきでしょうか ? お教えください (2019.8.31)

A.
どの危険物取扱コースを受講するかは本人の希望によります。従事している職種とか、現在の肩書によるものではありません。一番初歩的な入門編の DG Awareness course から、最も詳しい危険物取り扱いのすべてをカバーした「放射性物質を含むカテゴリー6」を選んでも差し支えありません。受講し、試験に合格して、その資格で活躍すれば良いのです。航空会社の従業員であれば一番詳しい「放射性物質を含むカテゴリー6」のコースを進めます。より危険物に近い部署に配転できる知識を持てます。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.