(DGR 1,2.6 “Exemption” (免 除) についての質問です。)

Q.
DGR 1.2.6 の Notes: 1. に次のように書かれています。Exemption (免 除) における “関係国“ とは、発地国、運送人の所属する国、すべての経由国、すべての上空通過国と、仕向国を指す、と書かれています。これらの Exemptionを取得しなければならない者は誰ですか? 荷送人であるとすれば、どこから飛行ルートの情報を得るのですか? (2019.7.31)

A.
荷送人がすべての「関係国」からExemption (免 除) を取得しなければなりません。飛行ルートの情報は、フオワーダーと航空会社から取得します。フオワーダーと航空会社はExemption取得の援助をしても構いませんが、取得する責任は荷送人にあります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.