(DGR 2.3.4.2 Self-inflating Life Jacket についての質問です。)

Q.
Table 2.3.A – Self-inflating Safety Device (Life-Jackets) (DGR 2.3.4.2) によれば:
a) 旅客一人当たり一個の器具とスペアのカートリッジを2個認めています。
b) 乗客40名の団体があって、一人ひとりの旅客が器具を1個、スペアのカートリッジを2個持って現われました。許可しますか? (合計:器具が40個、スペアのカートリッジが80個) 
c) 取扱いの便のため、旅客はすべてを一つの箱に入れて預託手荷物として預けたいと言います。許しますか?
d) 輸送のため、すべてを1つの箱に収納しても良いですか?  (2019.2.28)

A.
現実には起こりえない事象と思いますが、仮に、このような事が起きたとしましょう、a) と b) に付いては規則上、問題はありませんが、航空会社 によっては、b) について異議を申し立てて断る会社もあると思います。しかし、c) と d) に付いては、認められないでしょう。これは、DGR 2.3.0.2に新たに『手荷物は乗客個人が使用するものに限る』と定義がされていて、単一の取扱い、同じ梱包への収納は、「個人の使用するもの」の定義とかけ離れてしまうからです。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.