(★ 印の代わりに技術名を挿入する件で質問があります。)

Q.
私の前に申告書が2件あります。1つは : UN 1987 Alcohols, n.o.s. (Methanol), Class 3, PG III, と書いてあります。もう1件は : UN 3175 Solids containing flammable liquid, n.o.s. (Acetonitrile), Div. 4.1, PG II と書かれています。 DGR 4.2 に記載されている正式輸送品目名をそのまま、技術名 (Technical Name) として括弧の中に記載して良いのですか? “Mixture” とか “Solution” と言う言葉を入れるべきではないのでしょうか。 8.1.3.3 にもし2つ以上の物質が混合されている時は、mixture もしくは solution と言う言葉を追記することが望ましいと書いてあります。ご教授ください。 (2018.11.30)

A.
UN1987 Alcohols, n.o.s. (Methanol) は望むらくは (Methanol mixture) と申告されるべきでした。もし純粋な Methanol でしたら、UN1230 Methanol, Class 3 (6.1), PG II と申告されていた筈です。 6.1 の危険性は希釈されたため、無くなってしまったのでしょう。 “Mixture” とか “solution”  と言う言葉が抜けていても些細な許容範囲内の間違いとして処理され、受託拒絶にはなりません。

UN1648 Acetonitrile, Class 3 を含む物質をUN3175 Solids containing flammable liquid, n.o.s. ★ として申告した件も受託可能です。液体のAcetonitrile が、固体に物理的に混ざっているだけで、化学的な化合物になっている訳ではないかも知れません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.