(De Minimis Quantities (超微量数量の危険物) での輸送の依頼を受けました。)

Q.
シッパー様からセンサー (Sensor、感知装置) で 1 mL 以下の Electrolyle (電解液) を含んでいるものを100個、外装容器に収納して DGR 2.6.10 De Minimis Quantities (超微量数量) の規定を適用して、非危険物として輸送できるかと問い合わせを受けました。Electroyle の成分は、UN1814 Potassium hydroxide solution Class 8 PG IIです。DGR 2.6.10 に当てはまるかどうかご教示ください。 (2018.9.30)

A.
De Minimis Quantities の規定により適用除外扱いで輸送できるか、どうかは、DGR 2.6.10の規定に合致しているかによります。先ず、成分のUN1814 Potassium hydroxide solution をチェックしますと、PG IIの物質は微量危険物コードの E2に該当します。DGR 2.6.10の冒頭にあるようにコードがE3の場合はDe Minimis Quantities の規定は適用出来ませんが、E2には適用可能です。単体の内装容器内の危険物の量は1 mL、外装容器内の危険物の量は100 mLで、数量的にも適用できます。

DGR 2.6.10 (b) の包装要件を守り (内装容器が外装容器の中に、クッション材によってシッカリと固定され、通常の輸送状況下で破損しないよう梱包されていれば中間容器は不要になる) 及び、(c) の容器の性能検査に合格すればと、非危険物扱いで輸送出来ます。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.