(PI 970 Section II のリチウム電池に関する質問です。)

Q.
2件の質問があります。

(1) PI 970 Section II の貨物でリチウム電池取扱いマークが必要なものは危険物扱いになるのですね。

(2) ボタン電池しか入っていない器具はリチウム電池取扱いマークが不要で、非危険物扱いになります。日本に ”No Carry Operator” と言う制度があるか無いか知りませんが、”No Carry Operator” でも輸送出来ますか?ご教授ください。 (2018.8.31)

A.
先ず、日本には “No Carry Operator” と言う制度はありません。全日空と日本航空が
の2社が国際線を飛んでいて、IATA DGRを遵守しています。

(1) PI 970 Section II の貨物でリチウム電池取扱いマークが必要なものは危険物扱いになります。取り扱う職員は DGR 1.6 に書かれている適切な措置 (adequate instruction) を守らなければなりません。

(2) ボタン電池しか入っていない器具は、リチウム電池取扱いマークは不要で、非危険物扱いになります。ANA も JALも輸送していると聞いています。他のLCCは国内線しか飛んでいません。また、日本には “No Carry Operator” と言う制度はありません。他の国の No Carry Operator が運ぶかどうかは、その航空会社に確かめてください。運ぶ、運ばないは、航空会社の裁量です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.