(正式輸送品目名の選び方の質問です。)

Q.
荷主さんで Sulphuric (アメリカ語のスペルで - Sulfuric) Acid PG III を出荷されたい方がいます。申告書の記載を UN 3264 Corrosive liquid, acidic, organic, n.o.s. (Sulfuric Acid) とされて来ました。 Sulfuric acid は固有の国連番号を持っていますので、包括的な国連番号である UN 3264 は使用できないと思います。 もし混合液か溶液であれば、括弧の中は “sulfuric acid mixture” とか “solution” と記載すべきと思います。ご教授ください。 (2018.5.31)

A.
荷主さんは腐食性が PG IIIの “sulfuric acid” を出荷したいのだと思います。“Sulfuric acid” の固有の国連番号の UN 2796 Sulfuric acid (with 51% or less acid) も UN 1830 Sulfuric acid (with more than 51% acid)も、どちらも包装等級が PG II なので、当てはまらず、使用できませんでした。従って、包括的な UN 3264 Corrosive liquid, acid, organic, n.o.s. PG IIIを使用し、物質は弱い希硫酸で、溶液や混合液ではなかったので、括弧の中には “sulfuric acid” と記載しました。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.