(オーバーパックに国連規格の外装容器を使っても良いですか?)

Q.
複数の包装物を取扱いの便宜のためオーバーパックします。国連規格の外装容器もしくは、少量危険物を収納する為の外装容器をオーバーパックに流用しても良いですか? (2018.4.30)

A.
中に入れる完成した複数の包装物を保護できる強度のある容器であれば、国連規格の外装容器であろうと、小量危険物を収納する容器であろうと、オーバーパックとして使用して差し支えありません。特にアメリカ運輸省は、政府例外規定で、取扱いの便利さよりも、保護能力を優先していますから、注意してください。国連規格の外装容器をオーバーパックとして流用する場合は、航空会社の誤解を避けるため、国連規格のマークはテープなどで隠した方が良いでしょう。搬入時に、不思議に思われる可能性があります。

しかし、互いに危険に反応する危険物をオーバーパックに入れてはならないことは言うまでもありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.