(区分4.1 と区分4.2を含んでいるガス浄化装置 (Gas Purification Apparatus) の輸送に使用するPSNを教えてください。)

Q.
UN 2881 Metal catalyst, dry PG II Div. 4.2 とUN 3089 Metal powder, flammable, n.o.s. (Airconium alloy) PG II Div. 4.1 を含んでいるガス浄化装置 (Gas Purification Apparatus) を輸送します。 UN 3363 Dangerous Goods in Apparatus として申告書を作成して良いでしょうか?  (2018.4.30)

A.
違います。 UN 3363 Dangerous Goods in Apparatus に含まれてよい危険物は DGR 2.7.2.1に列記されているものに限られています。 2.7.2.1 (c) に明らかに区分4.2の自然発火性固体は含まれていないと記されています。このガス浄化装置は、下記の品目名で申告しなければなりません。

UN 2881 Metal catalyst, dry – Div. 4.2 PG II PI 473 CAO
UN 3089 Metal powder, flammable, n.o.s. (Airconium alloy) – Div. 4.1 PG II
PI 448 CAO


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.