(DGR 2.6.10 のDe Minimis Quantities は非危険物ですか?)

Q.
微量危険物の Code E2で輸送可能な物質を DGR 2.6.10の De Minimis Quantitiesの要件に従って、内装容器に 1mL 以下、 外装容器に 100mLを超えない量を輸送する場合は、De Minimis Quantitiesとして輸送が可能で、微量危険物の諸条件の遵守から免除されるとあります。このことは、物質は非危険物となると解釈してもよろしいでしょうか?  (2017.12.31)

A.
非危険物になった訳ではありません。微量危険物は、たとえ量が微量であっても危険物には変わりありません。同様に極微量の De Minimis Quantitiesになっても危険物に変わりはありません。色々な事項が免除されるだけで、危険物には変わりありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.