(UN3496 Battery, nickel-metal hydride の不良品の輸送について)

Q.
UN 3496 Batteries, nickel-metal hydrideは海上輸送の場合のみ危険物として規制され、特別規定 SP A199が適用になります。荷送人から充電が不具合で不良になった UN 3496 Batteries, nickel-metal hydrideを検査と修理のため送り返したいと連絡を受けました。荷送人は爆発も危険な発熱も一切しないと保証すると言っています。受け付けるべきか否かご意見を賜わりたいと思います。 (2017.11.30)

A.
UN 3496 は海上貨物のみに適用します。航空で輸送するには、荷送人は特別規定 SP A199を守り、AWBに “Not Restricted” の文言を記入しなければなりません。

本件の問題点はnickel-metal hydride のバッテリーが破損品であると言うことです。航空会社は不良品のバッテリーは発熱する可能性が高いので、神経をとがらしています。知ってのとおり、不良になったリチウム電池の航空輸送は禁じられています。規則書に明記はされていませんが、如何なるバッテリーでも不良品となると発熱する可能性が高く、どの航空会社も大事をとって輸送は断っていると思います。本件について、私は断る方が無難と思います。このバッテリーは地表輸送で送るべきです。 荷送人が書面で保証しても100%の事故防止にはなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.