(少量危険物 (LTD QTY) のファイバーボード箱は吸水試験 (155 g/m2 未満) の要件を満たさなくてはならないか?)

Q.
少量危険物 (LTD QTY) の規定で輸送されるファイバーボード箱は吸水試験 (155 g/m2未満) を満たす必要がありますか? LTD QTYの容器は 1.2 mの落下試験と、24時間の積み重ねテストに合格すればよいのですね。正しいかどうか、ご教授ください。 DGR 6.2.12 に記載されているFibreboard box の規格は国連容器の規格と理解しています。 (2017.11.30)

A.
少量危険物 (LTD QTY) 容器の一般条件は DGR 2.7.0.1 に記載されています。そこには、一般的に、容器は良い品質のものでなくてはならないと書いてあります。第6章に従って試験と規格マークが施されてはいないが、第6章に要求されている構造要件は満たされていなければならないとあります。従って、ファイバーボード箱に要求されているDGR 6.2.12 の要件は、耐吸水構造も含めて満たされなくてはなりません。試験と規格マークは免除されます。荷送人は充分に丈夫な容器を使う必要があるのです。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.