(All packed in oneのQ計算の仕方)

Q.
All packed in oneのQ計算の場合、LTD QTY、旅客機包装、貨物専用機包装をミックスできない理由がよく分りません。Q計算する場合、LTD QTY、旅客機包装、CAO包装をミックスすれば、Q値を1以内に抑えることが出来ます。なぜミックスはできないのですか? (2010.2.28)

A.
危険物規則書の5.0.2.11 『異なった危険物を複数一つの外装容器に収納した場合』 の (e) 項を見て下さい。 (e) 項には、「個々の危険物に該当する包装基準のすべてに渡って許されている外装容器であること」 と条件がついています。LTD QTYの外装容器、旅客機用の外装容器、CAO用の外装容器はそれぞれ別の規格のものであって、共通していません。共通していない外装容器を使って異なる危険物を収納するわけには行きません。と言うわけで、LTD QTY はLTD QTY同士、旅客機包装は旅客機包装同士、CAO包装はCAO包装同士という結論になります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.