(UN 3528 の引火性液体で作動するエンジンの数量はリットルですか、キログラムですか?)

Q.
2017年3月31日で猶予期限が切れる UN 3166 から UN 3528 のエンジンや機械類発送に関して質問があります。現在はまだ UN 3166 で発送していますが、間もなく UN 3528になります。危険物申告書は、今まで UN 3166 であったため Engine そのものの重量を kg で申告していましたが、今後は第3分類の引火性液体になるので、申告するのはリットルなのか、今までのように Engine の重量なのか疑問になりました。ご教授ください。 (2017.3.31)

A.
DGR 8.1.6.9.2 Step 6 (a) に記述があるとおり、申告書の表示は “Net Quantity” と定まっています。”Net Quantity” の定義は Appendix Aにあるように、正式輸送品目名で表された危険物の純量 (容積もしくは重量) と決まっています。UN 3528の正式輸送品目名は Engineもしくは Machineryですから、Engine もしくは Machineryの Net Quantity、即ち、純重量になります。今までどおり、キログラムで純重量を記載してください。なお、Class 3に分類されたため、アメリカ向けには政府例外規定USG-13の25kgの搭載制限に抵触しますが、アメリカ運輸省は49CFRを改訂中で、違反とは看做さないと言及しています。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ