(DGR 1.2.5 のApprovsl (認可) と 1.2.6 の Exemption (適用免除) の違いを教えてください。)

Q.
DGR 1.2.5 のApprovsl (認可) と 1.2.6 の Exemption (適用免除) の違いがよく分かりません。Approval を取得してから、事情によりExemptionを申請するのですか? 教えてください。 (2016.12.31)

A.
違います。Approvalと Exemption は、それぞれ、独立しています。Approval (認可) とは、例えば、特別規定SP A1もしくはSP A2の認可をとることを言います。

片や、Exemption (適用免除) とは、危険物リストに掲載されている物質で国連番号があり、正式輸送品目名が太字で書かれていて、G/H, I/J, K/L欄にForbiddenと記載されているものでDGR 2.1.2により免除し得る物を DGR 1.2.6の条件を満たすことにより輸送可能とする手続きを言います。UN3480またはUN3090のリチウム電池単体を旅客機で輸送を意図する時に SP A201を適用する場合も Exemptionとなり、DGR 1.2.6の要件を満たさなくてはなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ