(UN3082 環境汚染物の包装に関する質問です。)

Q.
UN3082 Environmentally hazardous substances, liquid, n.o.s.★ を5 L輸送するのですが、包装はどのような包装を使用すればよいのですか? ご教示願います。 (2016.11.30)

A.
DGRの青いページで調べますと、少量危険物の規定が適用可能で、包装基準 PI Y964を採用できます。包装基準 PI Y964の条件を満たす容器は、適当な強度があれば結構です。

PI Y964に書かれている規定である 5.0.2.9を守り、5.0.2.3; 5.0.2.5; 5.0.2.11; 5.0.2.14.2を除く 5.0.2から5.0.4を守ってください。更に、記載されている少量危険物の落下試験と積み重ね試験を自主的に実施し、包装を完了してください。

国連規格マークの無い容器で差し支えありません。包装後の総重量が 30kgを超えてはなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ