(UN1044 消火器の質問です。)

Q.
UN 1044 の消火器を強固なダンボールに入れて輸送を考えていますが、この時オーバーパックに該当するのでしょうか? (2016.9.30)

A.
UN 1044 Fire Extinguisher with compressed or liquefied gas の包装は包装基準 PI 213が適用になります。通常の消火器は誤作動しないように丈夫で強固な外装容器に包装すれば充分です。消火器の殻そのものが国連規格の外装容器を兼ねているので、それを収納する丈夫な容器、或は、輸送用の受け皿はオーバーパックになります。オーバーパックに国連規格のダンボール箱を使用する必要はありません。無規格の強固で、重量に耐えられるダンボールなら構いません。

但し、特別規定SP A19の (c) から (e) の規定に合致する消火器は「大きな消火器」と見做され、包装基準 PI 213の (a) から (g) の各項を遵守しなければなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ