(リチウム・イオン電池のワット時レーテイングの表示についての質問です。)

Q.
リチウム・イオン電池を機器と同梱する場合、PI 966 Section II の追加要件の解釈についてご教授ください。「2009年1月1日以前に製造されたものを除き、ワット時レーテイングはバッテリー・ケースの外側に表示されていなければならない」とあるのですが、これは batteries (組電池) だけに適用されるのでしょうか?
もしくは、cell (単電池) にも適用されるのでしょうか? Batteries だけに掛かるものだと解釈している業者もいるようですが、組電池と同様に単電池にも摘要されるのが一般的かと考えるのですが。 (2016.7.31)

A.
PI 966 Section IIの冒頭の “2. For batteries, Watt-hour rating is not more than 100 Wh. The Watt-hour rating must be marked on the outside of the battery case except those manufactured before 1 January 2009” とありますように、明らかにバッテリーのみに要求されている表示です。1. のセルに付いては何も要求されていません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ