(アメリカ向けに UN1072 Oxygen, compressed を輸送するに当たっての質問です。)

Q.
米国向け UN1072 酸素ボンベを輸送する場合において、含まれるガスの圧力が200kPa未満であることが確認できている場合、本規則の適用を受けないと 3.2.2.4.1にあります。この場合、酸素ボンベはUN1072 適用除外、非危険物として輸送することは可能でしょうか? また、非危険物である場合、内装、外装容器はアメリカ政府例外規定USG-18にあるように49CFRに従った専用容器での梱包が必要でしょうか? (2016.5.31)

A.
お尋ねの酸素ボンベはDGR 3.2.2.4.1にあるように、区分2.2のガスで、摂氏20度の時、圧力が200kPaを超えてなく、且つ、液化ガスもしくは冷凍液化ガスでないかぎり、本規則書の制約は受けないとなっています。この条件が立証できれば、危険物でないわけですから、アメリカ政府例外規定 USG-18は危険物としてのUN1072に対する規定ですから、非危険物と認定されたガスには適用になりません。但し、DGR 3.2.2.4.1の条件を満たしている事を立証し、AWBにガスの製造業者の認定書を添付しなければなりません。AWBには Oxygen, compressed, Not Restricted per DGR 3.2.2.4.1 as described on the attached manufacturer’s certificateと記載してください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ