(航空により危険物の取り扱い免許を持っていれば、海上輸送、陸上輸送の資格がある事になりますか?)

Q.
ICAO/IATAのDG資格保持者は、IMDG資格、ADR資格を持っていることになりますか? (2010.2.28)

A.
なりません。海上輸送はIMDGの知識と資格が必要ですし、道路運送にはADRの知識と資格が必要です。勿論、IATAの航空危険物の資格を持っていれば危険物の基礎知識は既に持っていますから、IMDGの講習も、ADR講習も理解するスピードは早く有利です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.