(貨物1件につき包装物は1個の規定についての質問。)

Q.
25個の包装物があれば、荷送人は規定を避けるため、AWBを25件発行する逃げ道がある。航空業界としてこのような場合、どのような対策をとるのか?  (2016.2.29)

A.
新しい規定の意図するところは、航空機に搭載されるSection IIのバッテリーの量を制限することにある。コスト高になるのも一つの策で、荷送人をSection IAもしくは IBに誘導する方法でもあるが、やはり、サプライ・チェーンの安全確保が主目的である。 PI 965もしくはPI 968のそれぞれSection IIで設えた貨物を1包装物ごとに1 AWBを発行した場合、それらが、すべて異なる荷受人に送られるものであれば、インターネット販売によくある事象なので、受託に問題はないが、すべてが同じ荷送人から同じ荷受人である場合、明らかに規定を意識した抜け道的行為なので、航空会社は受託しないと推測する。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ