(RCLの貨物の隔離の理論を教えてください。)

Q.
RCL貨物の搭載について IATAはDGR 9.3.11で航空機の機種、温度に敏感な貨物が搭載されているか、動物が搭載されているかの要素で適宜判断するようにと指示しています。何を実際にチェックしなければならないか知りたいので、ご教授ください (2016.1.31)

A.
航空機の機種では、換気の機能、与圧の度合い、機内温度などのチェックが必要です。温度に敏感な貨物の有無では、野菜、果物、生鮮食品などの積み合わせがあるかチェックします。動物については、凍死の恐れがあるので、特に気を付けなければなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ