(バッテリーに関する質問です。)

Q.
バッテリー・メーカーなのですが、危険物 UN 2790が入った製品を空輸したいのですが、その製品自体をUN 2790 の航空規制に準じた取り扱いをすればよいのでしょうか? 或は、UN 2790 が入った別の UN number があるのでしょうか? 当社の完成した製品内で使用しているもので、危険物扱いは UN 2790 以外は考えられません。 (2015.11.30)

A.
UN 2790 Acetic acid solutionが含まれている製品でバッテリー・メーカーさんの製品と言えば、電池の類ではないかと推察します。リチウム電池とか、蓄電池と言うようにDGR 4.2の危険物リストに特定の正式輸送品目名が掲載されている場合は、その名称に適合した規定に従って輸送しなければなりません。適合した名称が無く、製品が電池でないのであれば、UN 2790 の規定で輸送するよりも、UN 3363 Dangerous Goods in apparatus として輸送する方が正しいと思われます。UN 2790として輸送する場合は酸類の含有率が 10% 以上 50%未満か、50%以上 80%未満かによって処理が異なりますので、念のため申し添えます。御社の製品安全データシートを提供して頂かないと正しい判断が出来ません。MSDSをお送りください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ