(IBC と IBCs は同じですか? Composite IBC と Flexible IBC はどのようなものですか?)

Q.
DGR 6.8 の中に IBC と IBCs と表現が二つあります。どの様な意味でしょうか?
DGR 8.1.6.9.2 Step 6 の “Composite IBCs” とFigure 8.1.N の Flexible IBCの違いも教えてください
 (2015.5.31)

A.
先ず、6.8 の中で言及されている “IBC” は『中間バルクコンテナ』と訳します。
“IBCs” は単なる複数形で『中間バルクコンテナ等』と訳せば良いでしょう。難しく考えすぎですね。

8.1.6.9.2 Step 6 の “Composite IBCs” は『複合 IBC 等』と訳します。Composite は複合と言う意味で、例えば、外壁が金属で、内張りにプラステイックが表裏一体で張り付いている形式の IBCで Figure 8.1.N の Flexible IBC とは異なります。

申告書の見本の Figure 8.1.N. の Flexible IBC (13H2) と言うのは、Table 6.8.A で 13H は重力で固体を出し入れするプラステイック製の IBC で、Table 6.8.B によれば、コーテイングがしてある編んだプラステイックの外壁であると言うことです。8.1.6.9.2 Step 6 の Composite IBC とは型式が異なります。Composite IBCをコードで言えば Table 6.8.B の 11HZ1 か 11HZ2 か 21HZ1 に当てはまります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ