(リチウム・イオン電池とリチウム金属電池を同梱できますか?)

Q.
(1) リチウム・イオン電池とリチウム金属電池を同梱できますか?
(2) リチウム・イオン電池が装着されている器具とリチウム金属電池が装着されている器具を同梱できますか?その場合、セルの数とバッテリーの数の制限はどうなりますか? リチウム電池取扱いラベルはどうなりますか? (2015.1.31)

A.
(1) SP A181の後段に、リチウム・イオン電池とリチウム金属電池の同梱は可能と書いてあり ます。その場合、個々の種別の電池に必要なマーキングや規定は守らなければなりません。

(2) SP A181の前段に、リチウム・イオン電池を装着した器具とリチウム金属電池を装着した器具の同梱に触れています。PI 967 Section ll 並びに PI 970 Section II の要件の中にセルが 4個、もしくは、バッテリーが 2個を超えていなければ、リチウム電池取扱いラベルは貼らなくても良い、もしリチウム電池取扱いラベルが不要であれば、AWBに 4点の項目を記載する必要はないとあります。リチウム・セル並びにリチウム・バッテリーの数の数え方は、リチウム・イオン、リチウム金属を問わず、一つの外装容器 (APIO) に入っている総数です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ