(第56版の5.1.0.3で 4点しかBUCを認めていないのに、9.1.4.1ではBUCは (a) から (j)まで 10点を認めている理由は何故ですか?)

Q.
DGR 5.1.0.3 では 4品目だけ荷送人がパレットやコンテナに積み付けて搬入してよいとなっていますが、第56版の9.1.4.1で (a) から (j) まで 10品目も荷送人がパレットやコンテナに積み付けて搬入してもよいとなっています。整合性がありません。何故ですか? (2014.11.30)

A.
DGR 5.1.0.3 でBUCが許されている四品目は基本的な規定です。9.1.4.1の (a) から (d) までがそれに該当します。9.1.4.1 の (e) から (j) までに追加されているものは、それぞれの Packing Instruction の中に、”nothing else applies except for …….” (下記の要件以外は適用しない) と言う文章が入っていて、Packing Instruction によって BUCの使用を許すと言うものを付け足したのです。5.0.1.3 は基本的なルールなので、個々の Packing Instructionによる例外を書き足すのを避けたのです。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ