(第56版の10.8.8.3.3 で適用除外包装物についてAWBに新たに荷送人と荷受人の名称・住所を記入するとなっていますが、スペースがありません。どうしたらよいのですか?)

Q.
第56版の 10.8.8.3.3 に、適用除外包装物について、55版ではUNナンバー、PSN、個数だけ AWB の商品を記入する欄に記入すれば良かったのが、56版では Shipperと Consigneeの名称・住所も記入しなければならないことになりました。そのようなスペースが無いので無理です。AWBの同じ面に荷送人・荷受人の名称・住所が載っていますから重複します。どうしたらよいですか? (2014.11.30)

A.
混載貨物の場合、MAWB上の Shipper/Consigneeは本当のShipper/Consignee ではありません。IAEAとしては万全を期すために、本当の荷送人と本当の荷受人の名称・住所を記載してほしいのではないでしょうか。いずれにせよ、IAEAの定めたルールですから、守らなければなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ